サイトポリシー

サイトポリシー

アキバ・スクエアWebサイト(以下「当サイト」と記す)は、アキバ・スクエアに関する情報提供を目的にしたものです。事前に、以下の文章をお読みいただき、ご了解いただいた上で当サイトをご利用くださいますようお願い申し上げます。

■リンクについて
当サイトへのリンクは原則フリーといたします。ただし、リンクされている第三者サイトについてアキバ・スクエア事務局(以下「当事務局」と記す)はリンクされているサイトおよびリンクしたサイトに対する内容について、一切の責任を負いません。
以下のリンクは固くお断りします。
  1. アキバ・スクエアおよび当事務局を誹謗中傷する、あるいは信用、経済的利益を毀損する内容を含むサイトからのリンク。
  2. 法律・条令・規則を含む法令または、公序良俗に反する内容を含んだサイトからのリンク。
  3. 「違法なコンテンツを掲載したり、違法な活動に関与した、または関与した可能性のある」サイトからのリンク。
  4. フレームの一部に当サイトを取り込むなどの方法で当サイトのコンテンツであることが不明となるリンク。
リンクではなく、雑誌・書籍・広告などの出版物への掲載、及びCD-ROMなどの記憶媒体へ転載する場合は、お手数ですが事前にアキバ・スクエア事務局までご連絡をお願いします。その他のお問い合わせにつきましても、事前にご連絡願います。
また当サイトのデーター等の記載事項、構成等は、予告なしに変更または中止することがありますので、ご了承ください。
【お問い合わせ先】アキバ・スクエア事務局 TEL 03-5296-1174
■リンクの設定方法
リンク先として設定するURLは原則としてアキバ・スクエアトップページとさせていただきます。これ以外の下層ページをリンク先として設定することはお断りします。リンク先の名前は正式名称「アキバ・スクエア」としてください。
■免責事項
当サイトに掲載されている全てのコンテンツに関し、その正確性、確実性を保証するものではありません。万一、当サイトに掲載されている情報などにより何らかの被害を受けたとしても、当事務局はその損害に対しいかなる責任も負うものではありません。また、利用者が当サイトの利用により第三者に対して損害を与えた場合も、当事務局はその損害に対しいかなる責任も負うものではありません。
■著作権
当サイトに掲載されている記事、写真、表、図面などのあらゆる形のコンテンツの全てまたは一部は著作権および著作者人格権・著作隣接権などの各種法律によって保護されています。当サイトに掲載されている文章・画像・動画などのコンテンツを無断で著作権法第30条に規定する私的使用以外の目的で複製・転載することは出来ません。ただし、当サイト内で個別に条件が提示されている場合は、当該条件が優先されるものとします。
また、当サイトのデザインエレメント・情報の構造などは、不正競争防止法・商標法を含む各種法律によって保護され、その複製・模倣は手法や形態を問わず禁止されています。
無断での当サイトの私的利用を超える利用(転載・複製・印刷・配布・放送・公衆送信・翻訳・販売・貸与など)はお断りします。当サイトの私的利用を超えて利用される場合はアキバ・スクエア事務局までご連絡ください。
■商標
当サイトに記載される会社名・製品名は、それぞれ各社の商標あるいは登録商標です。当サイトでは「TM」マーク・「R」マークの表示を割愛している場合があります。
■準拠法
当サイトは法律の異なる全世界の国からアクセスが可能ですが、当サイトにアクセスされた方およびアキバ・スクエア事務局両者は、当サイトの利用に関して日本国の法律および東京都の条例に拘束されることに同意するものとします。
■その他
本使用条件は予告なしに変更されることがあります。変更後は、変更後の使用条件などが適用されますので予めご了承ください。

▲ページの先頭へ

サイト利用上の留意点

■プラグイン
当サイトの一部ページでは以下のプラグインを使用しております。必要に応じてダウンロード・インストールを行ってください。

Flash Player:動的なページの閲覧

ダウンロードはこちらから >>> GET ADOBE FLASH PLAYER

Adobe Reader:各種書類(PDF)の閲覧

ダウンロードはこちらから >>> GET ADOBE READER

■スクリプト
当サイトではお客様により便利に利用していただけるよう、Javaスクリプトを使用しております。Javaスクリプトを無効にして使用されている場合には、ページが予期せぬ表示をする場合がございます。当サイトをご利用の際には、できるだけJavaスクリプトを有効にしていただきますようお願いいたします。
■アクセシビリティについて
当サイトは、最新の各種Web表現技術・手法を利用しながら、一人でも多くの皆様にご覧いただけるように、W3C(World Wide Web Consortium)中の組織 WAI(Web Accessibility Initiative)発表の“Web Content Accessibility Guidelines”及び、「Webアクセシビリティに関するJIS規格」等をもとに、アクセシブルなサイトをめざしております。

▲ページの先頭へ